>  > 2輪 RK EXCEL シールチェーン GB レーシングゴールド GB520KZ-U 106L CRM125 MTX125 NS125
 

2輪 RK EXCEL シールチェーン GB レーシングゴールド GB520KZ-U 106L CRM125 MTX125 NS125

バインディング・コンテキスト

バインディング・コンテキストは、バインディングから参照できるデータをもつオブジェクトです。 バインディングの適用にあたって、Knockout は自動的にバインディング・コンテキストの階層を作成・管理します。 階層のルートは、ko.applyBindings(viewModel) に渡した viewModel です。 また、withforeach などのフロー制御バインディングを使う度に、 ネストされた ViewModel データを参照する子コンテキストが作成されます。

バインディング・コンテキストはどのバインディングでも参照できる、次の特別な変数を提供します。

次の特別な変数もバインディングに使用できますが、バインディング・コンテキスト・オブジェクトのプロパティではありません。

  • $context

    現在のバインディング・コンテキスト・オブジェクトを指します。 ViewModel にコンテキスト変数と同名のプロパティがある場合に、 コンテキスト変数にアクセスするために使うことができます 『44番のみ』 ハスラー用 ハーネス[一式] フロアー 36630-65PM0 FIG366e スズキ純正部品 。 また、コンテキスト・オブジェクトを引数に関数を呼び出す、という場面があるかもしれません。

    <ul data-bind="foreach: items">
    <li>
    名前: <span data-bind="text: name"> </span>
    ViewModelの $index: <span data-bind="text: $index"> </span>
    コンテキストの $index: <span data-bind="text: $context.$index"> </span>
    コンテキストを解析: <div data-bind="html: analyzeContext($context)"></div>
    </li>
    </ul>
    <script>
    ko.applyBindings({
    items: ko.observableArray([
    { name: "A", $index: 10 },
    { name: "B", $index: 20 },
    { name: "B", $index: 30 }
    ])
    });
    </script>
  • $element

    現在のバインディングにおける、エレメントの DOM オブジェクト (バーチャルエレメントの場合はコメントの DOM オブジェクト) です。 次の例のように、現在のエレメントの属性にアクセスする必要があるときに便利です。

    <div id="item1" data-bind="text: $element.id"></div>

NS125 EXCEL CRM125 レーシングゴールド 2輪 RK GB520KZ-U MTX125 106L GB CRM125 GB520KZ-U シールチェーン

ビルトインバインディングの withforeach のように、 カスタムバインディングで配下のエレメントのバインディングコンテキストを変更、 またはバインディング・コンテキスト・オブジェクトを拡張して特別な変数を追加することができます。 これについては、 配下のバインディングを制御するカスタムバインディングを作成する にて詳しく説明します 【メーカー在庫あり】 SOLDAD リード工業 システムヘルメット X-AIR ソルダード 赤 フリーサイズ (57cm-60cm) SOLDAD-RD JP店。

【イベント開催中!】 A-TECH エーテック Aテック アンダーリアフェンダー 素材:FRP/ホワイト ZX-12R
  • 導入方法
  • 2輪 RK EXCEL シールチェーン GB レーシングゴールド GB520KZ-U フロント用 106L CRM125 B-SPEC MTX125 NS125

    1. Observable (ViewModelをつくる)
    2. Observable Array

    Computed Observable

    1. Computed Observable を使う
    2. 書き込み可能なComputedObservable
    3. 依存トラッキングの仕組み
    4. PureComputedObservable
    5. ComputedObservable リファレンス

    バインディング

    テキスト及び表現

    1. visible
    2. text
    3. html
    4. css
    5. style
    6. attr
    7. DIXCEL (ディクセル) リア ブレーキローター HS 1251264 BMW E61 (TOURING) NG25 04/06~05/05 525i

    フロー制御

    1. foreach
    2. if
    3. ifnot
    4. with
    5. component

    フォーム部品にバインド

    1. click
    2. event
    3. submit
    4. enable
    5. disable
    6. value
    7. textInput
    8. U-KANAYA ユーカナヤ ツーリングタイプ アルミビレットレバーセット アジャスターカラー:マットグリーン レバーカラー:マットブルー FJR1300 YZF1000サンダーエース
    9. hasfocus
    10. checked
    11. ベイツ BATES 2018年秋冬モデル インナーパーカー 黄 XXLサイズ BOP-07P HD店
    12. options
    13. selectedOptions
    14. 【メーカー在庫あり】 CCGT060201FRU 京セラ(株) 京セラ 旋削用チップ PVDコーティング PR930 10個入り CCGT060201FR-U HD店
    15. uniqueName

    レンダリング・テンプレート

    1. template

    バインディングの構文

    1. data-bind の書き方について
    2. バインディング・コンテキスト

    カスタムバインディングの作成

    1. カスタムバインディングを作成
    2. 配下のバインディングを制御する
    3. 仮想エレメントにバインド
      できるようにする
    4. 破棄処理をカスタマイズ
    5. 【USA在庫あり】 DRAG レギュレーター 32A 94年-03年 XL クローム 74523-94 2112-1075 JP店

    コンポーネント

    1. コンポーネントとカスタムエレメント - 概要
    2. コンポーネントの定義と登録
    3. "component" バインディング
    4. カスタムエレメントを使う
    5. 発展 - コンポーネントローダ

    さらなるテクニック

    1. JSON データの保存と読み込み
    2. Observable を拡張する
    3. 変更通知を遅延させる
    4. "めだたない"イベントハンドラ
    5. "fn"で Observable に
      機能を追加
    6. プリプロセスで Knockout の
      バインディング記法を拡張

    プラグイン

    1. データ連携プラグイン
      「Mapping」

    詳細情報

    1. ブラウザサポート
    2. メーリングリスト
    3. リンクおよびチュートリアル
    4. RequireJsを用いたAMD
      (非同期モジュール定義)
    5. マーク , が付いている項目は
      現在翻訳中です。

      2輪 RK EXCEL シールチェーン GB レーシングゴールド GB520KZ-U 106L CRM125 MTX125 NS125


      side menu {yahoojp} {kojs.sukobuto.com}
    {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-35243